ドクター・スタッフ紹介|菊地歯科 矯正歯科

江戸川区 歯科 TOP > スタッフ紹介

院長  菊地 武芳

《略歴》
1955.1.11 東京都出身
1979:日本歯科大学卒   歯科医院勤務
卒業後、青山田中歯科医院(日本歯科大学補綴学講師)へ5年勤務
この間、歯科医師で構成されるスタディークラブ(CDC)に所属
義歯・歯周病・噛み合わせ・その他歯科全般に渡り研修に努める。

1984:東京都江戸川区にて開業

2012:開業28年 現在に至る
一般歯科治療(むし歯・歯槽膿漏・入れ歯等)はもとよりお口全体の咬み合わせの状態を非常に重要に考えお口全体、からだ全体のバランスをも考慮にいれた総合的歯科治療を目指しています。

矯正と噛み合わせに関しては、より専門的な研修に取り組んできました。

佐藤貞雄先生(神奈川歯科大学矯正科教授)
「不正咬合の概念とその治療」というテーマにて師事、現在も継続中

《所属学会》
*コンディニアル デンティスト クラブ(CDC)

《院長執筆》
歯界展望 2012年 夢じゃない!無理じゃない!あなたもスーパー矯正ドクター
従来常識とされた「抜歯矯正」ではなく、垂直的思考による矯正治療
つまり生体にとってより生理的に適応しやすい咬合環境を再構築しようとする
矯正治療の実際を症例を提示しながらビジュアルに解説しました。

歯界展望 2012年 歯界展望 2012年1月号~6月号
咬合再生構築を主眼に置いた症例を呈示し
従来の矯正治療への疑問や新しい取り組みについて
述べております。
本